リラクゼーションヒプノお試し体験音声を作ってみました。リラックスして聞いてみてください
 
 
手作りですので、少々音声が良くない所もありますが、ご了承ください。
 
深く眠るためのヒプノリラクゼーション誘導の音声です。
お休み前に聞いてください。
 
 
黄金の光で身体と心を癒すイメージ誘導です。
 
 

セルフヒプノ自己催眠レッスン無料講座 ①

こんにちは! 自己催眠レッスン無料講座の第1回目です!

皆さんはヒプノシス(催眠状態)はどんな状態だと思っていますか?

きっと催眠術ショーなどを見ていると、自分の意識が無くなる・・・とか 施術者に思い通りに操られる・・・とか、秘密を明かされてしまう・・とか そんなイメージがあるかもしれません・・・

でも、実は催眠に入っていても、自分では催眠に入っているとほとんど感じません ただ、リラックスした感覚を感じることができます!

では、ちょっとリラックスして椅子に座り、目を閉じて軽い深呼吸をしてみてください そぅです・・・。。。

どうですか?  リラックスしましたね? でも、自分の意識はそのままありましたよね? そして、目を開けたいと思った時に開ける事ができましたね?

実は今、先程感じた感覚は催眠に入っている感覚と同じなんです。 ヒプノシス(催眠状態)はリラックスした感覚で、とても自然な感覚なんです。 そして、意識はありますし、自分を完全にコントロールすることができます。

そして実は、催眠状態とは、普通の生活の中で何度も出たり入ったりしているんですね。

例えば、夜寝る時(入眠時)や、朝目が覚める前(出眠時)は顕在意識と無意識(潜在意識)とのふたが開いた催眠状態なんです。 脳波のパターンで言えばアルファ波です。(シータ波・デルタ波は睡眠、ベータ―波は覚醒)

他にも読書に集中している時、スポーツ選手が集中している時なども 一種のトランス=ヒプノシス状態と言われています。

*ヒプノシスとは、あらゆる変性意識状態を指します。

では、このヒプノシス状態とヒプノセラピーの違いはなんでしょうか? ヒプノシス状態の時に暗示が加わったのがヒプノセラピーです。

例えば、あなたが病院へ行き、患部に注射をするとします。 医者が患部を見つけ、治療にとって正しい場所を特定し、注射器を使って薬を注射するとします。 この時、注射器は薬を患部に注入する手段であり、患部を治療するのは薬ですね。

この注射器の役目が「ヒプノシス=催眠状態」にすることであり、リラックスした状態にして、薬である「暗示」を与えるわけです。

実は、あなたは日常の中で、様々な暗示(肯定的なものも、否定的なものも)を自分自身の無意識の中に与えているんですね!

何故なら、日常の中でも知らずに何度もヒプノシス(催眠状態)に入っているからです。

できるなら、肯定的な暗示を無意識にインプットしたいと思いませんか?

 セルフヒプノ自己催眠レッスン無料講座 ②

前回、ヒプノシスとヒプノセラピーの違いについてお話をしました。

そして、意識と無意識の間には膜(クリティカルファキュリティ)があるとお伝えしましたが、

では、この意識全体の90%を占める無意識はどのような働きがあり、性質があるんでしょうか?

あなたが普段意識している理性の意識とは、実は、ちょっと違った性質があるんですね!

なので、その無意識の性質をよく理解することは、無意識のパワーを上手く活用できるということなんです!

では、代表的な性質をいくつかご紹介しましょう!!

☆無意識は全ての記憶を保存していると言われています。実は生まれてから8~9歳ぐらいまでは、意識と無意識の間にある蓋(膜)は、まだ閉じていないんですね!!

ですから特に0才~7才までは刷り込み期と言って、周りの大人(特に親)からのあらゆることをスポンジのように吸収してしまうのです。(親の価値観や考え方、そして親の振る舞い)

☆特に幼少期(0才~4才前後)のネガティブな感情を伴う記憶を抑圧するのです。 それは、自分自身を守るためでもあります。

☆先ほどの働きとは逆に、抑圧した記憶を‘解決’するために示す(表面化)させます。それが、自分でも理由のわからない問題感情や問題行動として表れるのです。

☆肉体を機能させ、コントロールしています。 身体を維持コントロールしているのも無意識の働きなんですね。

☆否定を実行しない これは例えば、「青い象」を想像しないでください。と、言われたら、あなたの脳の中で何が起きるでしょうか?

まず青い象というイメージを思い起こし、そしてそれを否定しようとします。 ですから、必ず否定することを、一度イメージしてしまうのですね。 だから、無意識は否定は処理できず、否定したことをインストールしてしまうんです。

なので、緊張しないように!と思えば思うほど、無意識には緊張という暗示が入っていってしまうのです! そして、無意識は身体を維持コントロールしていますので、緊張という暗示が入ってしまい、理性では「緊張しないように」と考えれば考えるほど、緊張してしまうんです。

今回は無意識の代表的な性質・働きをお伝えしました。

では、この無意識の特徴を知り、どのようにあなたの無意識に働きかけると効果的なんでしょうか?

あなたの無意識の力を効果的に引き出す秘訣をこれから学んでいきましょう!

 セルフヒプノ自己催眠レッスン無料講座 ③

さて、前回は無意識の性質や働きのいくつかをお話ししました。

今回は無意識と、そして脳について、もう少しお話ししたいと思います。

前回、無意識は身体もコントロールしているとお話ししましたが、

ある実験のお話をしましょう。

これはリチャード・ニーヴス博士の「ヒプノセラピー・セッション」という本の中に書かれた、スポーツのコーチングに使われている手法です。

あるバスケットのシュートの実験をしたそうです。

被験者を3つのグループに分け、30日間という一定期間に1つ目のグループは、実際にフリースローの練習を一定時間行い、何回シュートできるか測定しました。

 

2つ目のグールプには、頭の中でシュートが入るシーンをイメージしただけにしました。

イメージでシュートが入るのを脳の中でやっただけなんですね。

3つ目のグループには、練習もイメージトレーニングも、とにかく何も行わなかったのです。

さぁ、結果はどうだったかというと、実際にトレーニングしたグループも、イメージトレーニングしたグループも、ほぼ同等の約25%シュート率がアップしたそうです。

そして、何もしなかったグループは実験前よりも少しシュート率が下がったのだそうです。

実際、科学的な検証をするために、アスリートに機材をつなげ、筋肉の神経シナプスの

伝達経路を測定しました。

それによっても実際に筋肉を動かしたときの指令系統と、想像(イメージ)をしたときの

指令系統が全く同じことが証明されたのです。

実は、脳は、イメージしたことと現実との区別がつかないのだそうです。

ですから現実に起きていない事でも、強くイメージしたことは、脳にとっては実際に起きていることとして判断し、脳は様々な神経系統に指令し、実際に身体が反応を起こしているんです。

では、ちょっと実験してみましょうか・・・?

目を閉じて、そしてレモン・黄色いレモンをイメージしてください。

そう、そして、レモンを薄くスライスしてください。

いいですよ・・・

そして、その薄くスライスしたレモンを一枚つまんで、そして口の中に入れて

むしゃむしゃと食べるふりをしてみてください。

そうです、酸っぱいレモンの味が口の中に、じわっと広がるのを想像してみてください・・・

どうですか?

何か酸っぱいものを食べた時のような、唾液がじわった出てきませんか?

ほんとは何も食べてもいないのに、レモンを食べた時のように、唾液がじわっと出てきたりして、身体が反応しましたね!?

 

このように、脳は現実と空想(イメージ)の区別がつかいない場合があるのです。

あなたはいつもどのようなイメージを脳に与えていますか?

ネガティブなイメージを与え続けると、脳はそれが現実の出来事ととらえて、

身体を緊張させたりします。

それがずっと続くとどうなるか・・・

でも、プラスのイメージを脳に与え続けると、どのようにあなたの心身に

良い変化を与えていくでしょうか?

想像してみてください・・・

さぁ、今、これからのあなたの脳にどのような良いイメージをインプットしていきたいですか?

セルフヒプノ自己催眠レッスン無料講座 ④

さて、今まで無意識の事、脳のお話をしてきました。

では、今回からは、どのように自己催眠をするか、その簡単な方法をお伝えしましょう!

まずは

①リラックスします!

リラックスできないという方

身体の緊張が取れない場合・・・

一度思いっきり力を入れて固くした後に「すっかり力を抜く」と暗示を入れながら筋肉の力を緩めてください。

例えば、膨らんだ風船がぺしゃんこにしぼむイメージをするようにするといいかもしれません。

②身体のリラックスから誘導の準備へ

5つ数を数えながらゆっくりと息を吸い

5つ数を数えながらゆっくりと息を吐きます。

息は完全に吐ききります。

吸う時は綺麗なエネルギーに満ちた空気を胸いっぱいに吸い込み、

吐く時は身体の中のネガティブなエネルギーを全部吐き出すようにイメージします。

このように呼吸をしながら

「すっかり力が抜けていく。頭のてっぺんからリラックスした感覚が広がり

その感覚が下へ降りて行き最後には足のつま先までリラックスする」

と言い聞かせてください。

さぁ、自己催眠に入るまでの準備をお伝えしました!!

次回は、自己暗示文の作り方をお伝えします!!

 セルフヒプノ自己催眠レッスン無料講座 ⑤

今日は、暗示文の作り方のコツをお伝えします。

暗示文は、催眠誘導後に望ましい未来・状態を無意識にインプットする内容です。

無意識が、本当に自分のためになると信じられる提案には、無意識は一字一句違えず

喜んで従います。

 

では、そんな無意識が喜んで従いたくなる暗示はどのようなポイントが必要でしょうか?!

☆基本的なルール

①肯定文で肯定的に

②具体的に

③現実的に

④繰り返す

⑤現在形で

では、今回は①の肯定文で肯定的について詳しくお伝えします!

☆肯定文で肯定的にとは

どのような文章でしょうか?

以前もお話ししましたが

無意識は否定を処理できない!でしたね!

例えば

*~できない *~しない *~しません

という言い方は避けましょう。

例文

悪い例 「あなたは試験を受けている時には 緊張せず、あがりもしません」

良い例 「試験を受けているあなたは、ずっと 落ち着いていて、リラックスしています。 学んだ知識が、楽にすらすらと出てきます。」

いかがでしたか?

緊張しないように・・・と思うと、一度、緊張状態をイメージしてそれを否定することはできない

とお話ししましたが、暗示文としての肯定的な表現のコツを理解していただけたでしょうか?

暗示文には望ましい状態だけに焦点をあてましょう。

そして無意識がその状態を実行しやすくなるのです。

では、また次回、この続きをお伝えします!

 セルフヒプノ自己催眠レッスン無料講座 ⑥

前回は暗示文のコツをお話ししていました。

今回はその続きです!

基本的なルールとして 1.肯定文で肯定的に 2.具体的に 3.現実的に 4.くりかえす 5.現在形でということで、前回は1の肯定文で肯定的に、そのコツをお話ししました。

今日は、その続きをお伝えしましょう!

2.具体的にとは・・・

無意識は鮮明なイメージがわくような 形容詞・文章が好きです。

鮮明なイメージがわくような言葉、 感情や気分がアップするような言葉が望ましいです。

例えば キラキラ 生き生き すばらしい わくわく

ゴールを達成するために具体的な文章にしましょう。

 たとえば、人前で上手く話したいという場合・・・

「人前で上手く話せます」というよりは

この文章を、より具体的にすると・・・

「あなたは人と過ごす時間を楽しみます。 とても楽な気持ちで人と接してます。そして あなたは会話を楽しみます。」

とか

「大勢の人の前に立って、あなたは自信を持ち とても落ち着いています。 そして、あなたらしい言葉をスラスラと話しています。」

いかがですか?

具体的に表現するということが どのような表現かご理解いただけましたか?

では次回、この続きをお伝えします!

 セルフヒプノ自己催眠レッスン無料講座 ⑦

さて、前回暗示文のルールをお伝えしておりました。

基本的なルールとして 1.肯定文で肯定的に 2.具体的に 3.現実的に 4.くりかえす 5.現在形で

今回は3の現実的に、4くりかえす、5現在形で!

この3つのポイントを一気にお伝えしますね^^;

では、

3現実的にとは・・・?

よく引き寄せや、自分の夢を描く時に、それって現実的?と思うような夢を描いている方がいます。
これはNLP神経言語プログラミングの中でもありますが、適格性の条件というのがあります。
 
魅力的なゴールをイメージするのはいいのですが、あまりのも現実離れしていたり、先ほどの適格性の条件に沿わない場合は

無意識も、そのゴールを喜んで達成しようとはしません。(矛盾が生じるのですね)

現実的にとは・・・

かけ離れたゴールで、不可能に思えてしまうこと

例えば、「成績がものすごく悪い」生徒さんが

今度のセンター試験で東大に受かる!

というゴールは非現実的ですよね?!

自分自身が努力して成し得ること(自分でコントロールできること)

そしてそれを維持できる事、

あなた自身が行動して達成できること(本人以外の変化を望むものではない)

このポイントを押さえて、あなたの能力を示す行為を文章にします。

例えば

「あなたは会社で一番のセールスマンになる能力があります」

よりも・・・

「あなたは一日に新規の見込み客3人と会ってお話しします。

毎日、あなたは仕事に対する熱意を常に持ち続けます。

そのようにして、あなたは生産的な営業マンとして成功します。」

4くりかえす・・・

とは、

無意識は習慣がインストールされるまで反復が必要です。

暗示を強化し、定着させるために、文章をくりかえすことが大切です。

同じ文章をくりかえしてもいいですし、少し表現を変えて

くりかえしても良いです。

無意識は集中した方へ向かいます。

そして次に

5現在形・・・とは

望ましいゴールが今、まさに起きている!という言葉で表現します。

例えば、試験を落ち着いて受けたいという場合

「○月〇日、あなたは試験会場にいます。

あなたは落ち着いて、今まで学んだ知識が無意識から

スラスラと浮かんできて、らくらくと答えを書いている自分に

気づきます。とても落ち着いて、そして、正確に答えを書いています。」

いかがですか?

無意識の性質を理解して活用する暗示の

コツをご理解いただけたでしょうか?

以上のポイントを押さえて、皆さん自身の暗示文を作ってみてくださいね!

 セルフヒプノ自己催眠レッスン無料講座 ⑧

自己催眠レッスン無料講座の最終回ですがいかがでしたか?

ご自身を変えるための小さな一歩かもしれませんが

変化するための第一歩は・・・

無意識から!と言われています。

さぁ、今まで無意識の性質と 暗示文の作り方をお伝えして来ました。

今回は自己催眠誘導の 誘導文をお伝えします。

この誘導文を心の中で

あるいは声にだして、

または、ボイスレコーダーに

ご自分で作られた望ましいゴールの

暗示文と共に吹き込み、毎日、寝る前にでも

聞かれることをお勧めします! (車の運転中はお控えください)

______________________________________________

自己催眠

落ち着いている・・・リラックスしている・・・ 自分をコントロールしている・・・

落ち着いている・・・リラックスしている・・・ 自分をコントロールしている・・・

安全だ・・・私は守られている・・・ 心が楽になっている・・・

心が楽になるにつれ・・・ 身体全体の筋肉がリラックスしてくる・・・

私は安らいでいる・・・・リラックスしている 自分をコントロールしている・・・

筋肉が緩むにつれて、 太陽の光が私の額に当たって

くつろいだ感じと暖かさが 身体の中に広がっていく・・・

すると、すべての肯定的な考えや 肯定的な感情が入り込んでくる・・・

肯定的な考えと、肯定的な感情だけが 私の中に残っていく・・・

とても落ち着いている・・・リラックスしている 自分自身をコントロールしている

私の心は、今、大きく開いて これから私が、私自身に対して与える

私にとって有益で、役に立つ暗示を受け入れる

*ここにあなたの作成した暗示のスクリプトを入れます*

落ちついている・・・リラックスしている・・・ 自分をコントロールしている・・・

落ち着ている・・・リラックスしている・・・ 自分をコントロールしている・・・

___________________

いかがでしたか?

是非、ご自分の望ましい未来のゴールを 暗示文にして、この自己催眠誘導で

その暗示を、ご自身の無意識にインプットしてみてください! 

ヒプノセラピーを学んでみたい方はお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

 

自己催眠レッスン無料講座を読まれた方は、この音声動画を活用してみてください