無意識を変えると病気の波動が消える!!
 
自律神経失調症・慢性疼痛・肩こり・ストレス・不眠・うつ・不妊症etc
何をやっても良くならないとお悩みのあなたへ
心と身体のセラピー自然治癒力を活性させませんか?
東洋医学とメンタルセラピー両面からアプローチします!!
 
 
 
彩美堂はり灸治療室&ヒプノセラピーサロンKIZUKI 
お電話でお問い合わせ9時~18時
080-3056-9530 
胚移植日に鍼灸治療を行なうと体外受精、 顕微授精の妊娠率を上昇させる273例を研究対象とし、 鍼を行なわない組では22%の妊娠、鍼治療組では36%の妊娠率となり、 鍼灸治療を行なった組に有意に妊娠率が高くなった。2006年デンマークからの発表( Fertility&Sterility(アメリカの生殖医学学会誌)より
 
 
体外受精と顕微授精例の黄体期に鍼治療を行なうと、 妊娠率が有意に高かった225例を対象としたもの。 鍼灸を行なわなかった組では13.8%、行なった組では28.4%の妊娠率で、 鍼灸治療組の妊娠率が高くなった。
2006年ドイツからの発表(Fertility&Sterility(アメリカの生殖医学学会誌)より
 
体外受精例に鍼治療を3回行い、鍼治療組に妊娠率が高くなった例228例を対象に、hMG(排卵誘発剤)注射時、採卵前、採卵直後に鍼を行なった。行なわない組では23%、鍼治療組では31%の妊娠率で、有意差はなかったが、鍼治療組に妊娠率が高くなった。 2006年オーストラリアからの報告(Fertility&Sterility(アメリカの生殖医学学会誌)より
 
1980年代に「中国江西中医大学」「中国上海第一医科大学」は生理不順の患者に対して、鍼灸治療を行う過程の中で、排卵促進率は54.4%まで上がると分かった、生理不順患者の中不妊症患者が妊娠したと報告した。動物に実験で関元、気海、三陰交に電気針、2時間後に黄体生成ホルモンが最高値に達し、排卵反応も観察された。研究結果では、鍼灸は不妊症患者の生殖内分泌機能に対する影響は大きく、黄体生成ホルモンに対する脳下垂体の反応を増強させ、排卵の促進に繋がった。脳下垂体の反応が増強した結果、子宮内膜の厚みも増加した。また、鍼灸の免疫増強の働きで、免疫抗体が卵管の炎症、癒着などを修復し、卵管の開通につながった



〒693-0063
島根県出雲市大塚町770-1

℡080-3056-9530

*お電話での予約は9時~18時まで受付いたします。
 
セッション中は電話でのご予約・お問い合わせは対応しかねます。
お電話でのご予約・お問い合わせは留守番電話にお名前・ご用件のメッセージをお願いたします。
メッセージのない電話に対しては対応をいたしかねます。
 
ご予約希望の方は、問い合わせメールにてご連絡ください。
 
ご予約以外のいかなる営業の電話はお断りいたします。
 
 
    催眠療法スクール(男性可)

 

 

ヒプノセラピー瞑想誘導お試し

 
【診療時間】月・火・水・木・土
午前10:00~12:00
午後14:00~18:00

日曜 午前

【休日】金曜

完全予約制

 

初期費用0円簡単ホームページ製作はこちら

 

クリアライト・ヒプノセラピースクール